昼寝

昼寝 は英語でなんて言う?色んな国の昼寝事情!

不眠症などの睡眠障害を始め、

仕事の繁忙期など、

そもそも昼夜逆転してるし、

など様々な事情で十分な睡眠の質と時間が

確保できていない人は多いのではないでしょうか。

 

昼寝特集の目次です、興味あればどぞ。

第1回 昼寝 は英語でなんて言う?色んな国の昼寝事情!

第2回 昼寝が外資トップエリートに注目されるワケ

第3回 昼寝に最適な時間と昼寝の時間帯 + 昼寝の3箇条

第4回 昼寝の効果まとめ!仕事の効率から健康まで

第5回 午睡(ごすい)の本当の意味・厳密には昼寝とは少し違う使い方

第6回 昼寝の枕はこう選ぶ!寝る姿勢で選ぶ厳選5枕まとめ

第7回 昼寝して頭痛は危険のサイン?その原因と対策のすべて!

第8回 昼寝カフェ探してみた【全国版まとめ】主要8都市

総集編 世界が認めるパワーナップ(昼寝)のすべて

番外編 仮眠で人生を豊かに?休日のルーティンこれで決まり

 

それは、きっと日本だけでなく世界中で起こっている問題です。

 

そんな睡眠問題を解決してくれる一手が、

実は昼寝だったりします。

 

昼寝で全て解決するという訳ではありませんが、

解決する1つの有効的な手段に違いありません。

 

さぁ、今日は世界の昼寝事情に迫って参りましょう。

 

 

そもそも英語で昼寝は

 

 

Nap(ナップ)

 

です。

 

正直、 日本英語では、

lunch sleep とでも言いたいところですが。

 

使い方は、

Take a nap

Have a nap

なんて言ったりします。

 

A nap と言っても伝わります。

 

アメリカでは、 昼寝は日本以上に浸透していますよね。

 

まぁ、アメリカで認知されたことが、

日本に入ってくることが多いことを考えると、

アメリカは流行の最先端と言ってもいい分野が多い。

 

 

特に、カリフォルニアにあるシリコンバレー

(appleやGoogleなどハイテク企業の集まる地域)は、

まさにその原点とも言えますよね。

 

ファッションで言えば、

ニューヨークやパリのように世界中が注目しています。

 

さて、昼寝の話に戻しますと、

NASAを始めGoogleなどでは有給休暇のように、

社員の権利として昼寝制度を導入しています。

(あくまで昼寝休憩は30分以内昼寝自体は20分前後がオススメ)

 

 

有名な話で言うと、

昼寝用の快眠マシン「ナップポッド」1万2000ドル(約134万円)が

設置され日本のGoogle支社にも昼寝用の個室があるという。

 

昼寝と言えばシエスタ、あれは何語?

 

 

siesta

 

昼寝と言えばシエスタでしょ、

と言う人も少なくないはず。

 

 

シエスタはスペイン語ですが、

スペインだけでなく地中海近辺の南欧やイギリスなど、

他の国でも通じる一般的な言葉です。

 

私が個人的に思うだけですが、

スペインは情熱的なイメージがあって、

その言葉にも英語より色気がある気がします。

 

siesta(シエスタ)と聞くだけでウットリしてしまいます。

 

 

つい、海風を浴びながら木陰で昼寝だろうと想像してしまいます。

 

それはきっと、南欧(地中海)のイメージが良いことも、

私の中であるはずです。

 

実際にスペインなどの南欧では、

飲食店に限らず営業時間が14時まで。

 

再開は16時からというのが一般的です。

(夏と冬など季節によって前後します)

 

まぁ、日本は12時から昼休みを取るのが一般的ですが、

それが少し遅くて長めに取っていると言うこと。

 

また、これはシフト制とかではなく、

国民的な文化になっていることので、

多くのお店や企業でこの時間帯は昼休みなのです。

 

必ず昼寝をする訳ではないでしょうが、

ゆっくり昼食をとったり休憩する文化は、

なんとも南欧らしい文化で素敵です。

 

シエスタが文化的に許容されている国々

シエスタのような長い昼休み(休憩+昼寝)が社会習慣化している国は

スペイン語圏を中心に世界30カ国以上あります。

 

それが証拠に緯度の低い熱帯、亜熱帯地域で多いよう。

 

【アジア】

アフガニスタン、ミャンマー、カンボジア、インド、マレーシア、

中国(チベット)、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン

【アフリカ】

ケニア、ナイジェリア、シエラレオネ、ウガンダ、マリ、

ブルキナファソ、エチオピア、セネガル

【中東】

エジプト、イラン、オマーン、シリア

【ヨーロッパ】

ギリシア、セルビア・モンテネグロ、イタリア、

スペイン、ポルトガル

【オセアニア】

オーストラリア、パプア・ニューギニア、サモア

【北中南米】

メキシコ、ブラジル、コロンビア、ハイチ、ジャマイカ、パラグアイ

 

 

中国ではどうでしょう

 

 

小睡(シャオスイ)

午睡(ウースイ)

 

まぁ、午睡(ごすい)は、

日本でも浸透している言葉ですし、

漢字に親しみのある日本では、

なんとなくわかるのではないでしょうか。

 

 

実は中国でも昼寝に注目が集まっていて、

昼寝専用のカプセルホテルが北京や上海などで流行っています。

 

なんと30分10元(161円)でとても良心的。

 

中国の昼休みは、

正午から午後2時までと、

日本より時間は若干長め。

 

中国の昼寝文化というか、

特徴として寝る環境にこだわらないこと。

 

 

これがまた面白いんです(笑)

 

 

まとめ

 

 

紹介できた国は少しだけですが、

昼寝は世界中の習慣と言っても良いんですが、

 

日本では勤勉さや真面目さと言った国民性があるからか、

なかなか昼寝が浸透していません。

 

ようやく科学的な根拠のもと、

昼寝を取り入れる文化が浸透しつつあります。

 

企業もそうですが、今後より一層、

昼寝が身近になるでしょう。

 

これから、昼寝特集を始めますが、

是非ともあなたもお昼寝(短時間)を取り入れ、

より睡眠の質を一緒に高めてゆきましょう。

 

昼寝特集、第2回はこちら → 昼寝が外資トップエリートに注目されるワケ

 

 

あとがき

さぁ、昼寝特集の始まりです。

 

昼寝の仕組みを徹底解剖、

色んな情報をリサーチして、

昼寝に関する情報をお届けしようと思っていますので、

楽しみにしててくださいっ

(今回を含め全部で8連載の予定)

ピックアップ記事

  1. レンジで使える湯たんぽのおすすめ【かわいいのだけ6選】
  2. 加湿器病?子ども部屋の加湿器はこう選ぶ
  3. いびき 防止 グッズはこれで決まり?対策8選!
  4. 男の腹巻はダサいはもう古い!おすすめ腹巻メンズまとめ
  5. 遮光カーテン、子どもの睡眠を守るなら迷わず遮光1級

関連記事

  1. 昼寝

    昼寝の効果まとめ!仕事の効率から健康まで

    昼寝には夜の睡眠の3倍もの効果があると言われています。&nbs…

  2. 昼寝

    昼寝の枕はこう選ぶ!寝る姿勢で選ぶ厳選5枕まとめ

    昼寝と言っても、デスクの上はパソコンやら書類やらあって、…

  3. 昼寝

    世界が認めるパワーナップ(昼寝)のすべて

    毎日長い時間働き、かつ休息がしっかりとれていない日本人こそ…

  4. 昼寝

    午睡(ごすい)の本当の意味・厳密には昼寝とは少し違う使い方

    午睡の意味は昼寝と一緒だと思っている人も多いのですが、本当の所…

  5. 昼寝

    昼寝して頭痛は危険のサイン?その原因と対策のすべて!

    昼寝して頭痛?昼寝で頭痛いのは危険な兆候かもしれません。昼寝は睡眠不足…

  6. 昼寝

    昼寝が外資トップエリートに注目されるワケ

    前回の記事で、世界中がいま昼寝に注目しているという記事を書きま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今週、最もアクセスのあった記事

  1. 寝つきが悪い
  2. 湯たんぽ おすすめ かわいい

あなたにおすすめの記事

  1. 逆夢
  2. 昼寝 時間
  3. 布団乾燥機 おすすめ
  4. 分割睡眠
  1. 不眠症

    不眠症も治る?これでわかった改善方法大百科!
  2. 入眠時幻覚

    ナルコレプシー

    入眠時幻覚が怖い!【恐怖の実態と現実】
  3. 睡眠時間 7時間

    睡眠時間

    睡眠時間は7時間より7時間半の方が良い理由
  4. 睡眠Q&A

    子どもの睡眠Q&A~体のしくみ編~
  5. いびき

    いびき 枕って本当に効くの?いびきを防止する枕まとめ
PAGE TOP